GOLDCRAFT ゴールドクラフト MADE IN KAGAWA since 1963

GOLD CRAFT(ゴールドクラフト=株式会社ゴールド工芸製作所)は成形合板の製法で食器を作るメーカーとして1963年に香川県高松市で誕生しました。当時は1964年東京オリンピック・東海道新幹線の開通を控え、市場ではスーパーマーケットの出現、お茶の間ではテレビ番組「3分間クッキング」が放送開始になるなど、食卓においても消費の多様性が成長した活況の時代でありました。

現代では当時ほど量産品の需要はありませんが、「いつもの食卓に木のうつわを」という想いは、今も変わらず当時のままです。より使いやすく、軽くて丈夫に。木の風合いを活かしつつ、水や汚れに強く。改良と試行錯誤を重ねながら進化してきたゴールドクラフトの木のうつわ。風合いも、使い勝手も、安全性も自信を持ってお届けいたします。いつもの食卓へ。暖かみのある木のうつわをどうぞお愉しみください。

ゴールドクラフトのものづくり

ゴールドクラフトのものづくり

はじめまして。常日頃、お客様にはご愛顧賜りましてありがとうございます。当社は設立以来、全国の百貨店にて漆器等の製造・販売を行ってきました。百貨店以外での販売はほとんどありませんでしたが、多くのお客様からの要望の声もあり、より多くのお客様にゴールドクラフトの商品を楽しんで使って頂きたいとの想いから、この度ネットショップを開設する運びとなりました。ネットショップを通じて、ゴールドクラフトのモノ作りに対するこだわりを感じて頂き、喜んで使って頂ければ幸いです。思わず回りに自慢したくなるような、使っていて笑顔になるような商品をこれからもどんどん追加していきます。お客様と共に、ゴールドクラフトというブランドを育てていきたいと思っておりますので、ご意見・ご感想などもお送り下さい。これからも宜しくお願い致します。代表取締役 川西 修

【ACCESS / アクセス】

お車でのご来社
→ 高松空港から国道193号線→県道173号線にて約20分
→ 高松駅から国道193号線→県道173号線にて約30分
→ 高松西ICから約15分
公共交通機関でのご来社
→ 高松駅から琴平電鉄(琴平線)、一宮駅下車徒歩10分

<所在地住所>
株式会社ゴールド工芸製作所

香川県高松市一宮町1860-12
1860-12 Ichinomiyacho
Takamatsu Kagawa Japan
TEL . 087-885-2177

※ お車でお越しの際はスペースの都合上、あらかじめご連絡を頂ければ幸いです。どうぞお気をつけてお越し下さい。

Google Map(大きい地図)で見る

【CAMPANY PROFILE / 会社概要】

会社名
株式会社ゴールド工芸製作所
創 業
1963年
設 立
1967年
資本金
1,000万円
代表者
川西 修
従業員数
8名(パート含む)
主要取引先
小売 専門店
全国デパート卸問屋
業務用卸問屋
事務所
本社  香川県高松市一宮町1860-12
TEL  087-885-2177
FAX  087-886-1300
MAIL お問い合わせフォーム
事業内容
成形合板を用いた木製品の製造販売
その他木製を主としたホームプロダクトの製造、輸入、販売